新九郎、奔る! (Raw – Free)

新九郎、奔る! (Raw – Free)

新九郎、奔る!

文正元年(1466年)、山城国宇治。 時の権力者、伊勢伊勢守貞親を伯父にもつ、伊勢千代丸は当年十一歳。 土一揆が多発し、情勢が不安定ななか、武家の子弟らしく真っ直ぐで正義感が強く、利発な少年として育っていた。 ある日、離れて暮らす父・伊勢備前守盛定に呼びだされ、自分以外の家族が暮らす伯父・貞親邸へ出向く。そこで自分も今日からここで暮らすことを告げられ、喜ぶ千代丸だったが……… 千代丸が京で大人の世界をはじめて見た日。その時、時代はあの応仁の乱へのカウントダウンがはじまっていた――――! 「戦国武将のはしり」とも言われる男・伊勢新九郎を敬愛するゆうきまさみが満を持して挑む、本格歴史コミック! さあ、知られざる歴史の目撃者となれ!!

Chapters

関連マンガ